美容外科の医師募集・求人情報

  美容外科は、美容外科系のクリニックを中心に求人がなされることが多いですが、自由診療のため、高額報酬が得られる可能性を持つことも手伝って、多くの応募者がある領域です。従って、有利な条件でご就任するためには、まずは美容外科、形成外科などでの経験を積んでおかれることが重要です。もっとも、通常、美容外科に新たに参入する医師は美容外科以外の科目の出身であるので、他科の医師であっても外科系の素養があり、顧客対応が得意な方であれば、ご心配には及ばないでしょう。

なお、弊社では検索結果に出ない募集・求人案件も数多く取り扱っておりますので、気になる案件が見当たらない場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい

北海道北海道

東北  | 青森    岩手    宮城    福島    秋田    山形

関東  | 東京    神奈川    千葉    埼玉    茨城    栃木    群馬

甲信越 | 山梨    長野    新潟

東海  | 愛知    静岡    岐阜    三重

北陸  | 富山    石川    福井

近畿  | 大阪    京都    兵庫    滋賀    奈良    和歌山

中国  | 岡山    広島    山口    島根    鳥取

四国  | 香川    徳島    愛媛    高知

九州沖縄 | 福岡    佐賀    長崎    大分    宮崎    熊本    鹿児島    沖縄

医師の転職サービスを試してみる(完全無料)



美容外科での転職に成功した医師の皆様の声をご紹介します!

 自分で調べてもわからない情報まで得られることが有難い。 
                               山田 康史さん(仮名)・30代後半

 結果  大学関連病院 → 美容クリニック
 科目  形成外科 → 美容外科
 職位  医師
 年収  1300万円 → 初年度2200万円
 地域  東京都

  大学病院を中心フィールドとして形成を専門にしてきましたが、以前から関心を持っていた美容外科に転科する決心がついたと同時に、転職活動を始めました。最初は雑誌の求人広告などを眺めていたのですが、実際のところそのクリニックの内情はどうなのだろうかと思うようになり、紹介会社の方に美容クリニックの内情などについてあれこれ聞いてみました。その縁で、転職の支援をしていただいたのがヒポクラ・エージェントさんです。担当氏によれば美容クリニックは経験者採用の希望が比較的強い傾向にあり、特に当初からそれなりの金額の希望を出す場合にはなおさらであるとのこと。私は美容の実地経験はありませんでしたが、形成外科で長年しっかりとスキルと資格を積んできたのが幸いし、有難いことに美容クリニックにおいてもそれなりに評価をして頂けたようでした。近いとはいえ、新しい分野への挑戦であり、私にも正直なところ不安はありましたが、過去の似たケースなどを基に、様々な疑問に応え、不安を払拭して下さったヒポクラさんには感謝の念で一杯です。



 無理なく転科できた。 

                               西田 恭子さん(仮名)・20代後半

 結果  民間病院 → 美容クリニック
 科目  消化器外科 → 美容外科
 職位  医師
 年収  850万円 → 初年度800万円
 地域  大阪府

  免許を取ってすぐに消化器外科の医局に入り、圧倒的多数の男性医師に交じって外科の修練に励んできましたが、 一昨年前あたりから、消化器外科で一生やっていけるのか、またそうしたいのかについて迷いが生じ、悩んだ末、自分が本当にやっていきたいのは美容だという結論に至りました。とはいえ、美容はもちろん形成の経験もなく、そもそも転科できるのかに大きな不安があったため、ネットを調べてヒポクラ・エージェントさんに相談をしてみました。すると、もちろん最初は研修生として入り、ある程度修練することは必要だけど、外科の素養があるのであれば先方も歓迎して下さることが多いとのこと。そこで、まず最初の数年はしっかりと美容の基礎技術を学ぼうと腹をくくり、紹介された3つの美容クリニック全てと面談を設定して頂きました。面談の結果、自分で思っていたよりもずっと好意的にお誘いいただいたので、何とかやっていけると思い、そのうち指導して下さる先生が自分と相性の合いそうな1件の大手クリニックに入職させて頂くことになりました。仕事が始まり、やはり客商売の面が強いこと、外科と比べ、事前のカウンセリング、ヒアリングが非常に重要であること、手技の細かさが段違いであること、そもそもある程度の美的センスが要求されることなど、学ぶことが非常に多く、やりがいをもって毎日を過ごせています。ヒポクラさんに相談してよかったと思っています。



 これまでの経験を買ってもらえる医療機関を紹介してもらえたことに感謝。 
                               森山 洋一さん(仮名)・40代前半

 結果  美容クリニック → 美容クリニック
 科目  美容外科 → 美容外科
 職位  院長
 年収  2400万円 → 初年度3000万円
 地域  東京都

  私は美容クリニックから美容クリニックへの転職となりましたが、大変満足しています。以前のクリニックにも大きな不満がある訳ではなかったのですが、仕事やキャリアに対する報酬システムだけは、納得がいっていませんでした。仕事はもちろん一生懸命やりますし、それなりに技術もあると思っています。また、クライアントからの評判もそれなりではないかと自負しています。そこで、本当の自分の市場価値はどれくらいなのかを知りたいという気持ちも手伝い、ヒポクラ・エージェントさんに調査を依頼することになりました。その結果、年俸3000万円+業績給という、予想以上の初任給で一店舗を任せて頂けることになり、大変光栄であるとともに、大変大きなやりがいを感じました。入職後、初めのうちはオペレーション上の不慣れな点がありましたが、法人のスタイルにも慣れ、今は順調に売り上げが伸びています。売り上げはクライアントの満足度の鏡であると思っていますので、これもまた大変うれしいところです。これからもがんばっていきたいと思います。



 病院での美容という難しい要望にも応えて頂けた。 
                               永井 栄吉さん(仮名)・30代後半

 結果  大学病院 → 民間病院
 科目  形成外科 → 美容外科
 職位  副部長
 年収  1200万円 → 1700万円
 地域  愛知県

  私は形成外科医として救急医療に関わってきましたが、ここ数年は病院の新規事業である美容外来ないし簡単な美容外科オペにも従事するようになっていました。その過程でかつては単なる金儲けだと思っていた美容に対する見方も変わり、患者さんの幸福度を上げる、大変有意義な仕事であると思うようになっていました。そこで、もう少し美容を手広く扱ってみたいと考えるに至ったのですが、前の病院は少々辺鄙な場所にあり、美容をそれ以上に拡張するだけの市場は確保できそうにありませんでした。そこで、もう少し都市部でそのような仕事はないかと考えるようになりました。もっとも、普通の病院で行われる美容はあまり規模が大きくないことが多く、少数の大きいところは大学の関連病院であることが殆どであったため、私の要望にマッチする病院を自力で探すことは大変な困難を伴いました。そこで、知人から聞いたヒポクラ・エージェントさんに調査とあっせんを依頼したのです。1週間ほどの調査期間を経て、1件の病院が紹介されました。私は知らない病院でしたが、一度話を聞いてみようと思い、担当者の方と訪問の上、理事長先生、形成・美容外科部長と面談をしました。すると、私が想定していた規模、深さに近いところで、美容外科を拡張していきたいとのこと。渡りに船とばかり、その場で良いお返事をしました。今は大変満足できる環境で仕事ができており、感謝しています。医師にとってこのような調査は非常に難しいと思いますが、プロの手を借りることは大変有力な選択肢であると思います。


医師の転職サービスを試してみる(完全無料)