循環器内科の医師求人・募集情報

  循環器内科は、消化器内科や呼吸器内科と同様、専門内科としての需要から一般内科的需要まで、幅広くニーズが高い科目であり、求人の数も比較的多いといえます。総合病院や循環器病院などでは心カテ検査、PCIやアブレーションの技術をお持ちの先生から若手の後期研修医まで幅広く募集されており、また、中小の病院では、心カテ検査やPCIよりも循環器内科を中心に一般内科分野までカバーできる医師が求められる傾向にあります。また、病院以外でもクリニックや在宅医療施設、健診施設などでも高いニーズがあると言えます。

もっとも、循環器内科は医師数も比較的多いため、条件の良い求人枠は早期に埋まってしまうこともまた事実。気になる案件には、すぐに問い合わせておくのが、転職活動の鉄則であることは循環器内科においても妥当するといえるでしょう。

なお、弊社では検索結果に出ない募集・求人案件も数多く取り扱っておりますので、気になる案件が見当たらない場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい

北海道北海道

東北  | 青森    岩手    宮城    福島    秋田    山形

関東  | 東京    神奈川    千葉    埼玉    茨城    栃木    群馬

甲信越 | 山梨    長野    新潟

東海  | 愛知    静岡    岐阜    三重

北陸  | 富山    石川    福井

近畿  | 大阪    京都    兵庫    滋賀    奈良    和歌山

中国  | 岡山    広島    山口    島根    鳥取

四国  | 香川    徳島    愛媛    高知

九州沖縄 | 福岡    佐賀    長崎    大分    宮崎    熊本    鹿児島    沖縄

循環器内科医師の転職支援サービスへのご登録はこちら



循環器内科での転職に成功した医師の皆様の声をご紹介します!

 案外自分のことは分かっていないものでした 
                               山田 博さん(仮名)・30代後半

 結果  大学医局派遣先病院 → 民間病院
 科目  循環器内科 → 循環器内科
 職位  医師
 年収  1000万円 → 1550万円
 地域  千葉県

  私は所属する医局の関連病院と大学病院を行ったり来たりしながら、医師になってからの10数年を過ごし、その間、心カテ検査やPCIなどを中心とする技術の向上に邁進してきました。しかし、30代も後半になり、生活の本拠を確定したいという欲求と、ある程度の収入の向上も考えるべきだと思うに至り、民間病院への転職を決意しました。転職活動を始めるに際し、インターネットで情報収集を開始し、そこで良さそうだと思った転職支援会社のヒポクラさんに登録をしましたが、予想通り、面会した担当者の方は、実によく頑張ってくれたと思います。私は、自分のことは自分でよく分かっていると思っていたのですが、面会時に担当者の方から投げかけられる質問に順に答えていくうちに、案外、自分の本当の思いは、PCIなどの手技にこだわることではなく、もう少し穏やかな病院で、検査主体の診療をしていくことであると気づきました。正直自分の心の動きについて意外に感じていますが、傍目八目と言うとおり、客観的な視点から自らの内面を見てもらうことも重要なのだと思います。結局、中規模の民間病院で、外来と病棟に加え、心カテ検査を中心にする仕事を提示して下さった、自宅からほど近い病院に転職することにしました。何よりも生活が安定し、家族も喜んでいます。良い転職だったと思います。



 結婚を機に転居。当直のない穏やかな仕事に就けた! 
                               西澤 洋子さん(仮名)・40代前半

 結果  民間病院 → 民間病院健診センター
 科目  循環器内科 → 健診機関の循環器内科中心の業務
 職位  医師
 年収  1300万円 → 1350万円
 地域  兵庫県

  少々遅めに結婚した私は、この結婚を機に転居するのを良いタイミングと考え、救急の前線で忙しく働き続ける人生からもう少し穏やかな勤務をしながら、楽しむことにも軸足を置いた人生に転換したいと思うようになっていました。そこで、以前転職時に利用して良かったということで友人から紹介してもらったヒポクラ・エージェントさんに会わせて頂き、当直や救急がなく、休暇も取りやすい職場を紹介して欲しいとお願いしました。担当者の方との面会前に電話である程度のリクエストを出していたこともあり、面会時に3件ほどの健診機関の仕事、クリニックの外来の仕事をご提示頂けました。全て私の希望を満たすものであったので、あとは雇い主との相性の問題だと思い、3件ともと面談をすることにしました。結果、しっかりした運営の民間病院の健診センターで、循環器分野の健診と二次検査を行うということで話がまとまり、私が従来持っていた知識やスキルを無駄にすることなく、良い生活環境をも手に入れることができました。新婚生活も順調で、もう言うことなしです。これから楽しくやっていきたいと思います。ありがとうございました。



 面倒な情報収集と心理的負担の大きい交渉。間に立って頂けて、本当に助かりました。 
                               鈴木 良治さん(仮名)・40代前半

 結果  民間病院 → 民間病院
 科目  循環器内科 → 循環器内科
 職位  医長
 年収  1500万円 → 1700万円
 地域  静岡県

  私はこれまで勤務していた病院の経営側と、とある事情で折り合いが悪くなり、転職せざるを得なくなりました。元来交渉ごとがあまり得意でない私にとって、細かい情報収集と、それに基づく交渉を、勤め先の残務処理をしながらこなすのは、非常に大きな心労となっていました。そんなとき、インターネット上で知った、医師専門の転職支援会社の存在。私の今の心労を少しでも軽減できれば儲けものだと思い登録しました。その後直ぐに電話があり、翌日には面会をすることに。担当者の方は非常に誠実に対応してくださり、以後、私が手を煩わせなければならない事項は殆どなくなりました。文字通り、「判断だけ」でよいのです。面倒な調査や交渉は全て、担当の方が誠意を持って代行して下さったので、私は非常に楽になりました。結局3件面談したうちの一つに入職することになり、私の転職活動は無事終わりました。ホームページのキャッチコピーに、「一人で悩むより、二人で考える方がいい」と書いてありましたが、本当にそうだと思います。



 医局は出たいが高度医療には関わり続けたい。そんな希望が叶いました。 
                               木戸 昌義さん(仮名)・40代前半

 結果  大学病院 → 民間病院
 科目  循環器内科 → 循環器内科
 職位  医長
 年収  1200万円 → 1700万円
 地域  北海道

   大学病院で虚血性疾患の先進医療にかかわっていた私でしたが、大学の閉鎖的な環境が性に合わず、なんとかここまで頑張っては来ましたが、やはり一度の人生だから、自分の好きなように生きてみたいと思い、一般の病院に転出することにしました。検索エンジンで見つけたヒポクラ・エージェントさんに転職支援の依頼をし、民間の病院で、PCI関連の高度医療に関われる医療機関を紹介して欲しいとリクエストを出したところ、10日ほどの調査期間を経て、5件の病院を紹介されました。いずれもPCIに力を入れている救急病院で、良い評判を私も知っている案件も2件含まれていました。結局3件と面談をし、勤務環境が私の好みに合いそうな大手の病院に入職することにしました。医局人事以外での職場の変更は初めての経験でしたが、ヒポクラ・エージェントさんのしっかりしたサポートのおかげで不自由や不便を感じることは一度もありませんでした。ちょっと前までは医師が医局を離れるにはかなり大きな障壁があったものでしたが、隔世の感です。好きな仕事に就くことができたので、ありがたく、これからも頑張っていきたいと思います。


循環器内科医師の転職支援サービスへのご登録はこちら