消化器内科・内視鏡の医師募集・求人情報

  内科の求人の中で最も需要が高い専門科目が、消化器内科。特に、上部内視鏡的処置に関する技術をお持ちの先生は、多くの病院から有利な条件のオファーを受けるでしょう。また、内視鏡はあまり扱われない先生も、消化器内科における知識とご経験はやはり各種医療機関にとって非常に重要視されますので、多くの選択肢の中からご転職先を決めることが可能でしょう。

もっとも、消化器内科は医師数も多いため、条件の良い求人枠はすぐに埋まってしまうこともまた事実。気になる求人案件があったら、すぐに問い合わせておくのが、転職活動の鉄則であることは消化器内科においても妥当します。

なお、弊社では検索結果に出ない求人・募集案件も数多く取り扱っておりますので、気になる案件が見当たらない場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい

北海道 | 北海道

東北  | 青森    岩手    宮城    福島    秋田    山形

関東  | 東京    神奈川    千葉    埼玉    茨城    栃木    群馬

甲信越 | 山梨    長野    新潟

東海  | 愛知    静岡    岐阜    三重

北陸  | 富山    石川    福井

近畿  | 大阪    京都    兵庫    滋賀    奈良    和歌山

中国  | 岡山    広島    山口    島根    鳥取

四国  | 香川    徳島    愛媛    高知

九州沖縄 | 福岡    佐賀    長崎    大分    宮崎    熊本    鹿児島    沖縄

消化器内科医師の転職支援サービスへのご登録はこちら



消化器内科での転職に成功した医師の皆様の声をご紹介します!

 予想した以上に転職活動をスムーズに進めることができました。 
                               玉置 明彦さん(仮名)・30代前半

 結果  大学医局派遣先病院 → 民間病院
 科目  消化器内科 → 消化器内科
 職位  医師
 年収  1300万円 → 1650万円
 地域  東京都

  私は今回の転職活動に際し、ヒポクラ・エージェント様に相談したことは正解だったと思っています。これまでずっと医局人事に従ってきた私にとって今回の医局外での転職は初めての経験であり、分からないことがたくさんあったからです。また、相談して返ってくる意見も、医師の友人の意見より、プロとして客観的に見られる人間の意見の方が説得力があると思いました。今回、私を担当して頂いた方にはいろいろとつまらない質問をさせて頂きましたが、私の心配事をいくつも解決して頂けたと思います。また今回、募集情報のリサーチから交渉、手続きなどをエージェント会社に依頼したことで、予想していた以上にスムーズに活動を進められました。自分に合った募集情報を探す作業は、こういうことに不慣れな医師にとっては本当に大変なことです。今回、私がヒポクラ・エージェントさんに紹介依頼を行ってから、すぐに条件にあった医療機関を探して頂き、時間と体力をかなり節約できたと思います。



 徹底した調査をしてくれたお蔭で、希望が叶いました。 
                               永富 正弘さん(仮名)・30代後半

 結果  大学医局派遣先病院 → 民間病院
 科目  消化器内科 → 消化器内科
 職位  医師
 年収  1550万円 → 1700万円
 地域  京都府

  私は、大学卒業後に入局した出身校の医局で長く消化器内科医として働いていましたが、この先医局に残っていても出世する可能性は薄そうだし、転居が多いのも家族に申し訳ないしと思い、転職に興味を持ち始めました。ただ、転職するとはいっても今まで会得してきた内視鏡やERCPなどの手技を無駄にすることに大きな抵抗があったので、それらの処置に大きく関われる職場を探して欲しいと、たまたま見つけたヒポクラ・エージェントさんに依頼しました。依頼時に、自分が担当できる内視鏡検査の件数と年収要件を高めに設定した結果、よい案件の数はかなり絞り込まれましたが、担当者の粘り強い広範な調査のおかげで、非常に気に入る案件をご紹介いただけました。新しい職場での仕事も順調に始まり、家族もすっかり新居周辺の環境に馴染んできたようです。一人ではこれだけ詳細な調査は到底できなかったでしょうし、不安な時期にあれこれアドバイスに乗っていただいたことに、非常に感謝しています。私の希望を最重視して頂いた結果が、今ここにあると思っています。



 私の生活を立て直してくれた!ヒポクラさんには感謝の一言です。 
                               松沢 亜希子さん(仮名)・40代前半

 結果  民間病院 → クリニック
 科目  消化器内科 → 消化器内科+一般内科
 職位  院長
 年収  1300万円 → 1450万円
 地域  愛知県

  私は1年前に、他の紹介業者さん経由で愛知県内の他の小さな病院に転職したのですが、その病院は経営不振であり、入職後1年余り経った段階で閉院されることになってしまいました。その病院には医局を退職して他の地方から転居した上での入職をしていたので、地縁もツテもなく、正直なところ大変困りました。ヒポクラ・エージェントさんは医局時代の友人から担当者の方を紹介されて今回の相談をさせて頂くことになったのですが、私の困った状況を素早く察知してくださり、私が希望として出した、あまり勤務日数が多くなく、当直もない外来中心の職場で、ある程度GFに携われるところという要件にピッタリあてはまる職場を、今の家の近くでご紹介頂けました。担当者の方の話では、こういった求人案件は、たくさんある訳ではないので、ちょっと時間がかかるかもしれませんよ、と言われてはいましたが、熱心に探してくださった上、求人元の経営者の先生とも根気強く折衝して下さり、内視鏡も新規で購入して頂けることになったのです。本当に感謝の一言です。院長のような責任ある立場には今までついたことがなかったですが、地域の患者さんのためにも、しっかり頑張っていきたいと思っています。



 最初で最後の転職にふさわしい結果が出せたと思います。 
                               武藤 真一さん(仮名)・40代後半

 結果  公的病院 → 大手民間病院
 科目  消化器内科 → 消化器内科
 職位  消化器科長
 年収  1600万円 → 1850万円
 地域  福岡県

  世間では有力と言われる大学の医局に所属し、それなりのコースを歩んできた私は、正直なところこのままずっと医局人事に従って医師としての人生を全うするものだと思っていました。しかし、上司であった尊敬する准教授が、昨年の教授選で落選の憂き目に会い、全く異なる大学から新しい教授を迎え入れることになった結果、医局を取り巻く環境は一変し、私も退局を現実のものとして考えるようになりました。ただ、私は医局人事以外で多くの病院を渡り歩くようなマネはしたくなかったため、ヒポクラさんには、一生安心して働ける、医療と経営の質の良い医療機関に絞ってご紹介して頂けるよう依頼しました。2週間の調査期間の後、私に提示されたのは4件の中規模~大規模な民間病院でした。いずれもしっかりした経営のなされている、評判の良い病院でした。順次面接をし、かなり迷いましたが、最終的には設備がよく、消化器内科スタッフの人柄が最も自分と合いそうな病院に決めました。良い選択だったと信じています。これから10数年程度、勤務医としての人生が続くと思いますが、私のこれまで学んできたことをしっかり発揮できるような良い仕事をしたいと思います。お世話になりました。


消化器内科医師の転職支援サービスへのご登録はこちら