消化器外科の医師募集・求人情報

  消化器外科は、外科分野での中心的役割を担い、多くの医療機関で、大学医局との連携のもとに運営されていることが多い科目です。そのため、従来は学閥がはっきりしやすい分野でしたが、近年、様々な理由により医局と関係なく医師の中途採用を行うことで人事を計画する医療機関もかなり増加し、そのような医療機関ではむしろ学閥のない、風通しの良い雰囲気であることが多いようです。もっとも、病院によって体制にはかなり違いがあり、多数の外科医を擁したアクティブな急性期病院から、オペ数も週に1件程度の穏やかな病院まで様々ですので、どのようなご勤務をされたいかについては、担当エージェントに詳しくご相談いただければ幸いです。

なお、弊社では検索結果に出ない募集・求人案件も数多く取り扱っておりますので、気になる案件が見当たらない場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい

北海道北海道

東北  | 青森    岩手    宮城    福島    秋田    山形

関東  | 東京    神奈川    千葉    埼玉    茨城    栃木    群馬

甲信越 | 山梨    長野    新潟

東海  | 愛知    静岡    岐阜    三重

北陸  | 富山    石川    福井

近畿  | 大阪    京都    兵庫    滋賀    奈良    和歌山

中国  | 岡山    広島    山口    島根    鳥取

四国  | 香川    徳島    愛媛    高知

九州沖縄 | 福岡    佐賀    長崎    大分    宮崎    熊本    鹿児島    沖縄

医師の転職サービスを試してみる(完全無料)



消化器外科での転職に成功した医師の皆様の声をご紹介します!

 早めに相談しておいて良かったと思います。 
                               前田 信二さん(仮名)・30代前半

 結果  大学病院 → 民間病院
 科目  消化器外科 → 消化器外科
 職位  医師
 年収  1000万円 → 1400万円
 地域  東京都

  医局にいるときは職場についての希望など全く通りませんでしたし、また、学位の取得後はお礼奉公して、という昔ながらのカルチャーでしたが、そういう古い慣習に流されず、転職のプロに相談してみて良かったと思います。相談して、いかに自分たちが狭い檻に入っていたかがよく分かりました。自己決定はとても大切です。自分の人生は自分で切り開く方が楽しいです。



 女性外科医としての立場をよく考えてくれた。 
                               植田 秋穂さん(仮名)・40代前半

 結果  民間病院 → 民間病院
 科目  消化器外科 → 消化器外科
 職位  医師
 年収  1100万円 → 1050万円
 地域  大阪府

  中学受験を控える息子と一緒にいてあげたい常々思いながらも外科医としての仕事が好き。この気持ちに折り合いをどのようにつけるか、悩んでいましたが、昨年の夏に、意を決して勤務日数を減らし、当直もしなくてよい職場への転職を希望し、ヒポクラさんに転職支援を依頼しました。外科医として執刀し、病棟患者を受け持つ以上はある程度当直を担当すべきであることは重々承知していましたが、そこは家庭の事情との折り合いをつけられるよう、ヒポクラさんがよく交渉してくださり、日勤帯のみの勤務ができるようになりました。個人的事情をよく斟酌してくださった雇用主とエージェントさんに心から感謝しています。



 これでタダ。。驚きです。 
                               長嶋 滋さん(仮名)・40代前半

 結果  大学病院 → 民間病院
 科目  消化器外科 → 消化器外科
 職位  医長
 年収  1300万円 → 1600万円
 地域  神奈川県

  私は大学病院で消化器外科医として働いていましたが、出世の見込みもほぼなくなり、また、下らない雑務に忙殺される現状に嫌気がさしたこともあり、医局を出て、安定した職場に移りたいと思うようになりました。もちろん大学側には秘密であったため転職活動のために欠勤するのは困難だったので、その事情をヒポクラ・エージェントの担当者に話したところ、心配無用とのこと。実際、約束の期日に4件の病院のご提案を頂きました。いずれも私の希望要件を満たしていたので、全ての病院と面談をしました。その結果、3件から熱心なお誘いを頂き、熟考の上、今の勤務先に決めることになりました。私は、何の料金も支払っていないのに、ほぼ全ての手続きや交渉をヒポクラさんにやって頂いた感 じがし、申し訳なく思うくらいです。友人にも勧めたいと思います。



 外科は続けたい。でも、教授の指示で飛ばされるのはもううんざり。この苦しい思いを解決してくれました。 
                               桜井 幸男さん(仮名)・30代後半

 結果  大学病院 → 公的病院
 科目  消化器外科 → 消化器外科
 職位  副部長
 年収  1100万円 → 1500万円
 地域  北海道

   道内では強大な力を持つ教授の指示に従い、あちこちの病院で10余年にわたり働いてきました。ようやく専門医も学位も取り、一端の医者として認められるようになってきましたが、昨年の初冬、再び翌年度からの僻地勤務を打診されました。もちろんお世話になった教授ですのである程度の奉公は仕方がないと思っていますが、ここまで頻繁に住居が変わることは私自身望んでいませんし、何より家族に申し訳ないと思いでいっぱいです。そこで、この際医局をやめ、民間病院に転職しようと思い、Webで見つけたヒポクラ・エージェントに転職支援の依頼をしました。道内では医局関連以外の外科はなかなか良いところがないと聞いていましたが、ヒポクラさんは頑張ってリサーチをして下さり、有名な公的病院の仕事を紹介して下さいました。これで好きな外科の仕事をしながら、腰を落ち着けて家庭環境の構築ができます。ありがとうございました。


医師の転職サービスを試してみる(完全無料)