婦人科の医師募集・求人情報

  婦人科は、女性を専門にその対象とする点で産科とともに扱われることが通常でしたが、近年では科の専門科や社会のニーズにも合わせ、婦人科外来や婦人科健診を中心に、産科なしの婦人科を標榜する医療機関も増加しています。もっとも、不妊治療などさらに専門化する分野についてはかなり求人数は少なくなります。

なお、弊社では検索結果に出ない募集・求人案件も数多く取り扱っておりますので、気になる案件が見当たらない場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい

北海道北海道

東北  | 青森    岩手    宮城    福島    秋田    山形

関東  | 東京    神奈川    千葉    埼玉    茨城    栃木    群馬

甲信越 | 山梨    長野    新潟

東海  | 愛知    静岡    岐阜    三重

北陸  | 富山    石川    福井

近畿  | 大阪    京都    兵庫    滋賀    奈良    和歌山

中国  | 岡山    広島    山口    島根    鳥取

四国  | 香川    徳島    愛媛    高知

九州沖縄 | 福岡    佐賀    長崎    大分    宮崎    熊本    鹿児島    沖縄

婦人科医師の転職支援サービスへのご登録はこちら



婦人科での転職に成功した医師の皆様の声をご紹介します!

 アドバイスを受け、アッと気づいた。 
                               神田 久美子さん(仮名)・30代後半

 結果  大学医局派遣先病院 → クリニック
 科目  産婦人科 → 婦人科
 職位  医師
 年収  1200万円 → 1300万円
 地域  東京都

  私は医局の関連病院と大学病院を往復しながらこれまでやってきました。その間、産科、婦人科にまたがる幅広い技術の向上に努めてきました。しかし、30代も半ばを過ぎ、結婚もしたことで多少価値観に変化が起きました。つまり、もう少し落ち着いた生活をしたいと欲求が強くなったのです。しかし、医局人事に組み込まれているうちは一医局員でしかない私の要望は大して聞き入れられる様子は見えず、それならば、と民間病院への転職を決意 しました。転職活動を始める際に、始めは産婦人科の求人をインターネットで探し、その求人を出していたヒポクラさんに登録をしましたが、その後に面会した担当者の方と話しているうちに、自分の頭が整理され、今後の在り方について考えがまとまってきました。私は、自分の望みについては自分自身で分かっていると思っていましたが、面会時に担当者の方から次々に投げかけられる質問に順に答えていくうちに、案外、自分の本当の思いは、これまでの延長にある病院での仕事を、量を減らして続けていくことではなく、定時勤務のできるクリニックでマイペースで仕事をしていくことであると気づきました。その後、無事に転職も完了し、生活は大変穏やかになりました。良い転職に導いてくれたと、ヒポクラさんにはありがたく思います。



 当直なしの勤務がうれしい。 
                               池田 光江さん(仮名)・40代前半

 結果  民間病院 → 民間病院健診センター
 科目  産婦人科 → 健診機関の婦人科中心の業務
 職位  医師
 年収  1300万円 → 1200万円
 地域  大阪府

  おととしに私は結婚したため、これを機にもう少し仕事の量を減らし、仕事以外の人生も楽しもうと思うようになりました。そこで、以前転職時に利用して良かったということで友人から紹介してもらったヒポクラ・エージェントさんに会わせて頂き、担当者の方に、当直や救急がなく、休暇も取りやすい職場を紹介して欲しいと依頼しました。数日後、担当の方から3件の医療機関が紹介され、全て私の希望を満たすものであったのすが、病院、クリニック、健診センターと、業態はすべて異なるものでした。そこで、会ってみなければ分からないと思い、3件ともと面談をすることにしました。その結果、しっかりした運営の民間病院の健診センターで、婦人科分野を中心とした健診と二次検査 を行うということで話がまとまり、私が従来持っていた知識やスキルを無駄にすることなく、良い生活環境をも手に入れることができました。仕事が始まり、これまでのあわただしい生活がうその様です。しばらくは新婚生活を楽しもうと思います(笑)。



 独りで転職活動しなくてよかった… 
                               山崎 邦夫さん(仮名)・40代前半

 結果  民間病院 → 民間病院
 科目  産婦人科 → 婦人科
 職位  医長
 年収  1400万円 → 1600万円
 地域  神奈川県

  かつて勤務していた病院で、同僚とそりが合わずとうとう私の方が退職せざるを得なくなりました。転職活動を始めたのですが、元来口下手で、交渉があまり好きでない私は、今後に待ち構える転職先との条件交渉などについて、暗澹たる思いでした。そんなある日、ネットで知った、一つの医師専門の転職支援会社がヒポクラ・エージェント。藁をもすがる思いで、登録したところ、すぐに電話があり、その翌日には担当エージェント氏と面会しました。結局その方にナビゲートをお願いすることにしたのですが、その担当者は非常に誠実に対応して下さり、以後、私自身がしなければならない事項は、「決断」以外に殆どなくなりました。結局3件面談したうちの一つに入職することになり、私の転職活動は無事終わりました。あのまま一人で転職活動を続けなくてよかったと、心から思います。



 子供との時間が持てるようになった。 
                               永吉 文江さん(仮名)・30代前半

 結果  大学関連病院 → クリニック
 科目  産婦人科 → 婦人科
 職位  医師
 年収  1000万円 → 1100万円
 地域  愛知県

   医師になってから10年間、大学関連病院で産婦人科医として忙しく過ごしていた私でしたが、結婚、出産を機に、体力的な負担が増え、このまま同じように働き続けるより、プライベートや家庭を大切にして生きてみたいと思うようになりました。雑誌で見かけたヒポクラ・エージェントさんに転職支援をお願いすると、5件の病院やクリニックを提案下さいました。結局、そのうち3件と面談をし、勤務環境が私の好みに合いそうなクリニックに就職が決まりました。初めての転職活動でしたが、しっかりしたサポートのおかげで安心して転職活動を進められました。おかげさまで今は定時に仕事を終え、保育所に子供を迎えに行く毎日が、とても幸せです。

婦人科医師の転職支援サービスへのご登録はこちら