産業医の医師の募集・求人情報

  企業の労働衛生環境を守る産業医は大手企業や大工場を中心に一定の規模ごとに配置される必要があるため、職場の数としてはかなり多く存在します。しかし、特に専属産業医は一般の企業人と同様の勤務形態、契約形態となることも多く、このような環境を好む医師はいったん就任した職場から離れることは非常に少ないため、求人市場にでる産業医案件は産業医として就職したい医師数より大幅に少ないと言えます。その結果、現在では産業医の資格はあるものの、それを活かす機会に恵まれず、全く役に立っていないという医師も多く存在するようです。

もっとも、そうはいっても、産業医にも一定の新規需要や医師の退職時の募集需要はありますので、最終的にはタイミングと準備次第ということもできるでしょう。

なお、弊社では検索結果に出ない募集・求人案件も数多く取り扱っておりますので、気になる案件が見当たらない場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい

北海道北海道

東北  | 青森    岩手    宮城    福島    秋田    山形

関東  | 東京    神奈川    千葉    埼玉    茨城    栃木    群馬

甲信越 | 山梨    長野    新潟

東海  | 愛知    静岡    岐阜    三重

北陸  | 富山    石川    福井

近畿  | 大阪    京都    兵庫    滋賀    奈良    和歌山

中国  | 岡山    広島    山口    島根    鳥取

四国  | 香川    徳島    愛媛    高知

九州沖縄 | 福岡    佐賀    長崎    大分    宮崎    熊本    鹿児島    沖縄

医師の転職サービスを試してみる(完全無料)



産業医としての転職に成功した医師の皆様の声をご紹介します!

 都内での専属産業医求人という、希少案件を紹介してもらえたことに感動。 
                               田中 善家さん(仮名)・40代前半

 結果  大学関連病院 → 民間企業
 科目  内科 → 産業医
 職位  健康推進部長
 年収  1100万円 → 1500万円
 地域  東京都

  私は内科医として大学の医局関連病院で働いていましたが、ひょんなことから産業衛生や公衆衛生に関心を持つようになり、改めて大学で学びなおしました。そして、新たに就職するときに、都内で専属産業医として就任できる求人を自分で探したのですが、あいにくうまく見つかりませんでした。そこでウェブ上でみつけたヒポクラさんに依頼したところ、私の希望を基に広範なリサーチをかけて下さり、運よく、私の住む場所から比較的近くに、よい条件の専属産業医案件を見つけて下さいました。他の会社にも依頼したのですが、専属産業医の求人は今はありませんとか、経験者でないと難しいといった消極的なお話ばかりでしたが、ヒポクラさんは、ご担当者の熱心な調査で私の希望をかなえてくれました。本当にありがとうございました。



 よい会社を探して頂けました。 

                               森田 崇文さん(仮名)・40代前半

 結果  民間企業 → 民間企業
 科目  産業医 → 産業医
 職位  次長
 年収  1100万円 → 1400万円
 地域  神奈川県

 昨年、夫の転勤の内示があり、大阪から神奈川に引っ越すことになったため、新しい職場を探す必要がでてきました。某大企業で専属産業医として勤務していた私は、やはり同じように企業での産業医勤務をしたいと思い、ヒポクラ・エージェントさんに調査を依頼。関東でも専属産業医の求人は多くないと聞く上、居住地から30分以内の通勤時間を条件に挙げたため、エージェントさんもかなり苦労した模様です。しかし、私の願いを叶えようと一生懸命にリサーチししてくださり、おかげさまで良い職場が得られたと思います。ご恩に報いるように、しっかりと勤務していきたいと思います。



 未経験の私が勤務できる産業医案件を提供してくれたことに感謝。 
                               深見 健司さん(仮名)・30代後半

 結果  民間病院 → クリニック
 科目  消化器内科 → 一般内科+産業医
 職位  医師
 年収  1400万円 → 1600万円
 地域  大阪府

  私は民間病院の内科医として勤務していましたが、当直も多く、厳しい職場であったため、もう少し体の負担の少ない分野に転向した方がよいと考えるようになっていました。たまたま関心のあった産業医の資格も近く取れるということもあり、次の転職では、この資格を活かした仕事ができればいいなと漠然と考えていました。以前からお世話になっていたヒポクラ・エージェントのご担当者にこのことを話すと、今までのスキルを活かしながら、産業医の仕事もできる案件として、高層ビルの中に入った今どきのクリニックを紹介してくれました。仕事は内科の外来と産業医が半分ずつ。産業医については、クリニックが近隣の大手企業の嘱託産業医をしているので、その担当をするというものでした。産業医の具体的な仕事はあまりよく分かっていませんでしたが、新しく覚えるには無理のない分量だと思い、即決。今では10社以上の嘱託産業医の仕事を担当しています。自分ではこのようなスタイルの仕事の仕方は想像すらできなかったので、かような提案をしてくれた担当者には、大変ありがたく思います。



 相談しておいて、よかった。 
                               室井 京子さん(仮名)・40代後半

 結果  民間企業 → 民間企業工場
 科目  産業医 → 産業医
 職位  健康管理部医師
 年収  1300万円 → 1450万円
 地域  愛知県

  東京の金融機関で常勤産業医として勤務していた私は、実家の母の介護をする必要が出たため、地元愛知の企業に転職すべく、ヒポクラさんに仲介を依頼したところ、私の実家の場所から通えるのは、とある大企業の工場のみであるとのお返事。金融機関で従業員の健康管理やメンタルヘルス対策などを中心に仕事をしていた私は工場での労働衛生管理の経験がなく、少々不安でしたが、同じ産業医、基本は変わらない、と腹をくくり、入職させて頂くことにしました。結果、大変良い環境で仕事をさせて頂くことができ、今はとても満足しています。入職前に色々な情報を調査し、教えてくれたヒポクラさんがいなかったらここには就職できていなかったことを考えると、相談してよかったなーと思います。


医師の転職サービスを試してみる(完全無料)