放射線科の医師募集・求人情報

  放射線科の求人数は、他科と比べ、決して多くはありませんが、高度医療機器の発達、EBMからの要請、低侵襲治療の拡大の要請などを背景に、その需要は日増しに強まる傾向にあります。放射線治療医は大病院を中心に求人がなされており、画像診断医は一般の病院のみならず健診機関などからも根強いニーズがあります。

なお、弊社では検索結果に出ない募集・求人案件も数多く取り扱っておりますので、気になる案件が見当たらない場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい

北海道北海道

東北  | 青森    岩手    宮城    福島    秋田    山形

関東  | 東京    神奈川    千葉    埼玉    茨城    栃木    群馬

甲信越 | 山梨    長野    新潟

東海  | 愛知    静岡    岐阜    三重

北陸  | 富山    石川    福井

近畿  | 大阪    京都    兵庫    滋賀    奈良    和歌山

中国  | 岡山    広島    山口    島根    鳥取

四国  | 香川    徳島    愛媛    高知

九州沖縄 | 福岡    佐賀    長崎    大分    宮崎    熊本    鹿児島    沖縄

放射線科医師の転職支援サービスへのご登録はこちら



放射線科での転職に成功した医師の皆様の声をご紹介します!

 よい職場に移れました。 
                               宇田川 博人さん(仮名)・30代後半

 結果  大学関連病院 → 大手民間病院
 科目  放射線科 → 放射線科
 職位  医長
 年収  1000万円 → 1550万円
 地域  神奈川県

  大学で本流ではなかった私は、派遣先の病院ももう一つパッとしないところが多く、よりやりがいを求めて、設備の良い民間病院に転職することにしました。幸いヒポクラ・エージェントさんは多数の病院の求人案件を持っておられ、放射線の先端治療をしている民間病院をいくつか紹介してくれました。その中に、私がもともと行きたいと思っていた病院が含まれていたので、面談をさせて頂き、ありがたいことに先方からも良いお返事が頂けたので、喜んで、入職を決めさせて頂きました。転勤のない環境で、よい設備を用い、よい給料を得る。大学にいるころは考えられなかった環境の変化にとても感謝しています。



 エージェントはありがたい存在です。 
                               江川 孝信さん(仮名)・50代前半

 結果  大学関連病院 → クリニック
 科目  耳鼻咽喉科 → 耳鼻咽喉科
 職位  医長
 年収  1400万円 → 1700万円
 地域  東京都

  耳鼻科で長らく働いてきましたが、大学でいても給与条件は低く、老後のことまで考えるとこのあたりである程度の蓄えができる病院に移った方がよいと思い、そのような病院のリサーチをヒポクラ・エー ジェントさんに依頼しました。すると、1週間後にとあるクリニックのご提案を頂けました。先方の理事長と会ってみると、大学の先輩ということもあり、すっ かり意気投合。地域の患者相手にマイペースでやっていくにはちょうどいいと思い、就職を決めました。大学の人事に従ってきたこれまでとはまるで異なる環境 になりますが、しっかり働き、それなりにきちんと稼いで、自分の考える医療に取り組んでいきたいと思います。



 不安なく転職活動が進められました。 
                               佐藤 敏也さん(仮名)・40代後半

 結果  大学病院 → 大手民間病院
 科目  耳鼻咽喉科 → 耳鼻咽喉科
 職位  医長
 年収  1300万円 → 1500万円
 地域  神奈川県

  教授の退官を機に退局することになり、ネッ トで調べて知ったヒポクラ・エージェントに、転職支援を依頼したところ、お会いしてあれこれ聞いて頂いた2週間後に、4件の病院、クリニックの提案がありました。そのうち2件と面談をし自宅から最も近く、働きやすそうな病院に決めました。あまり転々と転職を繰り返すのは好まないので、「働きやすそうである」ということは私にとって重要だったからです。面談時に私の性格を見極め、好みに合うような病院を紹介するように努力してくれたヒポクラさんには感謝いた します。



 手間が大幅に減り、選択肢が大幅に増えた感じです。 
                               鈴木 武治さん(仮名)・50代前半

 結果  民間病院 → クリニック
 科目  耳鼻咽喉科 → 耳鼻咽喉科
 職位  副部長
 年収  1450万円 → 1600万円
 地域  大阪府

  マイナー科目と言われる 耳鼻科はやはり求人も少ないようで、自分で探すのに少々苦労しておりました。専門家の助けを得た方がよいと思い、初めてヒポクラ・エージェントさんに斡旋 をお願いしたのですが、そのおかげで、良い転職先を見つけられたと思います。あのまま一人で続けていたら手間ばかりかかった挙句に少ない選択肢でコトを決めなければなかったと思います。


放射線科医師の転職支援サービスへのご登録はこちら