呼吸器内科の医師募集・求人情報

  呼吸器内科は、消化器内科や循環器内科と同様、一般内科的需要から専門科目としての需要まで、幅広くニーズが高い科目であり、求人の数も多いといえます。総合病院では呼吸器内視鏡の技術をお持ちの先生から若手の後期研修医まで幅広く募集されて、また、中小の病院では、呼吸器内科を中心として、一般内科分野までカバーできる医師が求められる傾向にあります。また、病院以外でもクリニックや在宅医療施設、健診施設などでも高いニーズがあると言えます。

もっとも、呼吸器内科は医師数も比較的多いため、条件の良い求人枠は早期に埋まってしまうこともまた事実。気になる案件には、すぐに問い合わせておくのが、転職活動の鉄則であることは呼吸器内科においても妥当するといえるでしょう。

なお、弊社では検索結果に出ない募集・求人案件も数多く取り扱っておりますので、気になる案件が見当たらない場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい

北海道 | 北海道

東北  | 青森    岩手    宮城    福島    秋田    山形

関東  | 東京    神奈川    千葉    埼玉    茨城    栃木    群馬

甲信越 | 山梨    長野    新潟

東海  | 愛知    静岡    岐阜    三重

北陸  | 富山    石川    福井

近畿  | 大阪    京都    兵庫    滋賀    奈良    和歌山

中国  | 岡山    広島    山口    島根    鳥取

四国  | 香川    徳島    愛媛    高知

九州沖縄 | 福岡    佐賀    長崎    大分    宮崎    熊本    鹿児島    沖縄

医師の転職サービスを試してみる(完全無料)



呼吸器内科での転職に成功した医師の皆様の声をご紹介します!

 思っていたよりもずっと便利なサービスで、とてもありがたかったです。 
                               吉井 直樹さん(仮名)・30代後半

 結果  民間病院 → 民間病院
 科目  呼吸器内科 → 呼吸器内科
 職位  医師
 年収  1500万円 → 1750万円
 地域  千葉県

  今回の転職活動で、私はヒポクラ・エージェントさんに相談しましたが、これは正しい選択でした。というのも、これまでずっと大学の医局人事に従うのが当然であった私にとって、自ら転職先を探し、面接をし、交渉をする過程というのは、具体的には全く想像のできないものだったからです。加えて、多くの過去の事例から冷静に状況を判断してアドバイスを頂けたおかげで、安心して前職を辞し、新しい一歩を踏み出すことができたと思います。前の職場を辞める直前期は、仕事の引継ぎなどでかなり多忙になりましたが、ヒポクラ・エージェントさんは私が仕事をしている最中にも順調に手続きや交渉を進めて下さったので、私自身は大きな時間を割くことも、面倒な手を煩わせることもなかったというのは、非常にありがたいことでした。今の職場でしっかりとがんばりたいとは思いますが、またの転職の機会には再びお世話になりたいと思います。



 調査能力の高さは、ピカ一だと思います。 
                               鈴木 啓次さん(仮名)・40代前半

 結果  大学医局派遣先病院 → 民間病院
 科目  呼吸器内科 → 呼吸器内科
 職位  医師
 年収  1300万円 → 1700万円
 地域  愛知県

  大学卒業後、大学病院で長く呼吸器内科医として勤務していましたが、子供が中学校に上がるのを機に転居のない職場が好ましいと判断し、民間病院への転職をすることにしました。しかし、転職後も気管支鏡の処置を継続的に扱いたかったので、ある程度そういった患者のいる病院をエージェントさんにリクエストしました。2週間の調査期間ののち、担当の方からリクエストの内容に沿う求人案件をご紹介いただき、面談、契約を順調に経て入職する運びになりました。入職後は、病院側の協力的なスタンスもあり、私の願いどおりの勤務内容で迎えて頂いています。これからのここでの生活がどのようになるかは病院側の態度次第であるので、このような誠実な病院を紹介して頂けたことをありがたく思っています。



 しっかりした病院への転職をサポートして頂き、本当に助かりました。 
                               田中 一郎さん(仮名)・40代前半

 結果  民間病院 → 民間病院
 科目  呼吸器内科 → 呼吸器内科
 職位  医師
 年収  1500万円 → 1660万円
 地域  埼玉県

  昨年私は別の紹介業者の斡旋で、埼玉県内の個人病院に転職しました。しかし、その病院は二代目である院長が非常にワンマンであったばかりでなく、医学的視点から疑問符のつく診療やオペを繰り返す人物であり、このままここで長くいると、自分のキャリアに大きな傷がついてしまいかねないと思い、かねてから友人から勧められていた、ヒポクラ・エージェントさんに相談をすることにしました。ご担当の方によれば、その病院は以前から良い噂がなく、ヒポクラ・エージェントさんでは紹介する対象から外している病院であるという話を聞き、我ながら、なんという危険なことをしていたのかと冷や汗をかいた記憶があります。担当して下さった方との面談時に私の希望を伝えると、その方は10日ほど調査のための時間が欲しいといわれたので、その通りにしていると、ちょうど10日後に、私の希望内容にあうであろうという医療機関が4件紹介されました。見ると、うち2件はかねてから私が関心を持っていた、呼吸器内科でも有名な病院であり、あと2件は知らない病院でしたが、しっかりと経営されていそうな病院であろうことが、ホームページのデータなどからもにじみ出ているところでした。結局3件の病院を面談をさせて頂き、最もよい条件を出して下さったところに決めました。おかげさまで、今はとても安定した環境で、患者さんのためになる医療に専念できています。もちろん条件もバッチリで、こちらもうれしいところです(笑)。ありがとうございました。



 秘密裏に動きたかった私の希望が叶い、助かりました。 
                               中尾 俊治さん(仮名)・40代後半

 結果  国立大学講師(大学病院医長) → 大手民間病院
 科目  呼吸器内科 → 呼吸器内科
 職位  呼吸器科部長
 年収  1300万円 → 1800万円
 地域  大阪府

  大学で講師をしながら大学の付属病院と週に1度のアルバイトで生計を立てていた私は、上司である准教授が医局を出ざるを得ない事態に直面し、これを機に私も医局を退職することになりました。研究と臨床に注力していた私は、正直、転職の仕方や作法など全く知らず、しばらくは転職活動を始めなければならないと思いながら、全く体が動かない状況でした。そんなとき、一足先に民間に転出した学生時代の同級生から、ヒポクラ・エージェントの担当者の方を紹介されたため、最初はいぶかしく思いながらも一度会って話を聞いてみることにしました。担当者の方は、私の状況をよく聞いてくれ、それを基にオーダーメイドの調査をしてくれると約束してくれました。調査に2週間必要だというので、しっかりとしたリサーチをしてもらいたい私はその期間待つことにしました。約束の1週間後、私に提示されたのは5件の民間病院でした。呼吸器内科的な技術や診断は、かなり手広く会得していた私にとって、多くの症例の集まる医療機関で様々な患者に接することが重要度の高い要件でしたが、いずれもそれを満たすものでありました。担当エージェント氏の付き添いのもと、2件の候補病院と面談をすることにし、そのうち初めに面談した病院に決めることにしました。医局を出ることについては、特に秘密を守る必要があったのですが、その面にも大きな配慮をして頂き、内定を頂いてから退職願を出すその日まで、周囲には全く知られずに事を運ぶことができたのは、ヒポクラ・エージェントさんの徹底した情報管理のおかげだと思っています。また何かあったら、その時にはぜひよろしくお願いします。


医師の転職サービスを試してみる(完全無料)