泌尿器科の医師募集・求人情報

  泌尿器科は高齢化の進む日本社会において非常に需要の高い科目であり、注目されている科目です。TUR-Pを中心とした収益性の高いオペを習得されている方であれば、条件面もかなり優遇されるでしょう。さらに、人工透析も担当できる方であれば、多くの医療機関から良い条件が提示されるでしょう。また、泌尿器科は、当直やオンコール対応が少ない、優れた勤務形態であるケースが多いため、高収入とプライベートの充実を両立させることができる可能性が高い分野ということもできます。

もっとも、泌尿器科は非常に専門色の強い科目であるため、泌尿器科の専門クリニックや、比較的規模の大きい病院の泌尿器科に募集が集中する傾向にあります。このため、ご転職活動では、エージェントからの情報をじっくり待ちながら、よい案件があれば素早く面談を進めていくのが、満足できる結果への近道と言えるでしょう。

なお、弊社では検索結果に出ない募集・求人案件も数多く取り扱っておりますので、気になる案件が見当たらない場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい

北海道 | 北海道

東北  | 青森    岩手    宮城    福島    秋田    山形

関東  | 東京    神奈川    千葉    埼玉    茨城    栃木    群馬

甲信越 | 山梨    長野    新潟

東海  | 愛知    静岡    岐阜    三重

北陸  | 富山    石川    福井

近畿  | 大阪    京都    兵庫    滋賀    奈良    和歌山

中国  | 岡山    広島    山口    島根    鳥取

四国  | 香川    徳島    愛媛    高知

九州沖縄 | 福岡    佐賀    長崎    大分    宮崎    熊本    鹿児島    沖縄

医師の転職サービスを試してみる(完全無料)



泌尿器科での転職に成功した医師の皆様の声をご紹介します!

 順調な手続きの進行に安心感を覚えました。 
                               堀口 重雄さん(仮名)・50代前半

 結果  民間病院 → 民間病院
 科目  泌尿器科 → 泌尿器科
 職位  副部長
 年収  1450万円 → 1600万円
 地域  埼玉県

  泌尿器科はマイナー科目でもあり、自分で転職先を探すのに苦労していたところ、ヒポクラ・エージェントさんに斡旋をお願いしたおかげで、良い転職先を見つけられたと思います。助かりました。



 辛抱強い調査をして頂け、誠にありがたく思います。 
                               大橋 哲さん(仮名)・40代前半

 結果  大学病院 → 民間病院
 科目  泌尿器科 → 泌尿器科
 職位  医長
 年収  1300万円 → 1500万円
 地域  兵庫県

  医局人事にこれまでずっと従ってきましたが、転勤が多く、子供の教育に差障るようになってきたため、転職を決意しました。ヒポクラ・エージェントの方に相談すると、私の希望をよく汲んで下さり、それを基に実に丁寧で辛抱強い調査を掛けて下さいました。お陰様で、今あるなかで最もよい選択肢を得られたと思います。私のためにそこまでして頂いたご恩に報いるよう、頑張って勤務したいと思います。



 言いにくいこともうまく伝えてくれる代理人はありがたい存在だと思いました。 
                               飯島 春信さん(仮名)・50代前半

 結果  大学関連病院 → 民間病院
 科目  泌尿器科 → 泌尿器科
 職位  部長
 年収  1300万円 → 1800万円
 地域  東京都

  泌尿器科の一線で働いて きましたが、50代になり、将来を考えると、安定した病院で、あまり手術も多くなく、それでいてポジションと給与が高い病院で働きたいと考えるようになりました。そこでヒポクラ・エー ジェントさんに依頼したところ、粘り強く交渉しながら求人を開拓して頂いたようで、10日後に要望した内容通りのご提案を頂けました。無理目な希望をだしたと自分では思っていましたが、それに応えてくれたヒポクラさんはあっぱれだと思います。



 相性の良い病院に転職できて感謝です。 
                               奥寺 俊夫さん(仮名)・40代後半

 結果  大学関連病院 → 大手民間病院
 科目  泌尿器科 → 泌尿器科
 職位  副部長
 年収  1300万円 → 1700万円
 地域  千葉県

  医局にこれ以上いても何にもならないしなぁと感じるようになり、昨年私は退局することになりました。Yahooで調べて知ったヒポクラ・エージェントに、転職支援を依頼したところ、2週間後に、5件の有力な民間病院をご提案頂きました。うち、2件と面談をし、TUR-Pの件数が多く、設備にも優れた病院に決めました。理事長や泌尿器科部長も感じの良い方々で、ここなら長く勤められると思ったのも重要な決め手となりました。私の性格を見極め、マッチする病院を紹介するように努めてくれたヒポクラさんの見識は高かったと思います。


医師の転職サービスを試してみる(完全無料)