医師が転職をする前に、考えておくべきことを整理しておきます。

なぜ転職したいか

転職と言ってもほとんどの場合、医師をやめるわけではない訳ですから、「移籍」と言ったほうがいいかもしれませんね。

ともあれ、なぜ他の病院なり、クリニックなりに移りたいのかをきちんと整理して考えて置く必要があります。

たいてい、ご転職先候補の病院やクリニックから聞かれますし、それによってご転職先を探す際の動き方も変わります。

典型的によくあるご転職理由を列挙しておきますので、あ、これは自分もそれに当たるな、なんて考えながらリストアップする作業にご利用頂ければ幸いです。

  • 専門医を取るための症例を集めたい
  • 自分の好きな分野の仕事だけに絞りたい
  • 自分が興味のある未経験分野の研修を受けたい
  • 仕事がきつすぎる
  • 職場が遠すぎる
  • 仕事の時間が長すぎる
  • 当直を減らしたい
  • 給料が安すぎる
  • もっと大きく稼ぎたい
  • いいポジションにつきたい
  • 今いる組織での出世が見通せなくなった
  • 今いる病院やクリニックが倒産しそう
  • パワハラがひどい
  • 人間関係が悪く、勤務がつらい
  • 子供の教育に適した場所に移りたい
  • 夫や妻や婚約者の実家の近くに移る必要がある
  • 夫や妻や婚約者の転勤についていく必要がある

転職してどうなりたいのか

キャリア形成とポジション

収入

労務環境

人間関係

家族

いまの自分はどうなのか

これまでのキャリア形成とポジション

収入

労務環境

人間関係

家族

どう動きはじめるか

どうやって転職先を探すのか

勤務内容や条件の交渉はうまくできるか

誰に頼むか